第15回兼岩麺倶楽部

今回はいつもと違い、取引先I社さんとの交流会

麺倶楽部青年部の若手と行ってきました

青年部男子のまじめなI君

青年部女子からは、しっかり者のAちゃん

ちゃっかり者のKちゃんの3人が参加

K駅で青年部と合流・・・

まじめなI君は少し緊張しているようで・・・

と、思いきや、若い女子2人を前にした向井が

極度の緊張、ぎこちない挨拶もそこそこに

向った先は

名古屋市中区 藤味亭

で、これが

ラーメン松 味玉付き

スープは好来系らしく薬膳ベースの優しい味

中太麺に材木メンマ、味玉もグッド

特筆ものが、厚目のチャーシュー

濃い味でスープとの相性バツグン

この日は残念ながらチャーシューメンが

売り切れでしたが、肉好きにはお勧め

他にもカレーラーメンが美味しいとのこと

カレー好きは、ぜひ

青年部の若手も「美味しい」と、世代を超えて

美味しくいただきました

いつもはむさくるしいおっさんばかりの麺倶楽部

ですが、この日は青年部女子が参加して賑やかに

Kちゃんは、ずーっと、しゃべっていて

Aちゃんは、ずっーと、笑っていて・・・

宮「すみません、騒がしくしちゃって」

店主「いやー、私も嫌いじゃないですから」

賑やか、なのが嫌いじゃないのか

若い女子、が嫌いじゃないのか

どっちなんだろう・・・???

と考えながら店を後にした、向井でした

一人麺倶楽部。背徳の一杯。

深夜のラーメン。

なぜにあんなに美味しいのでしょうか?

食べた翌朝に体重計に乗った時の後悔。

わかっているのにやめられない背徳の一杯。

深夜11時。

子供が寝静まった後の唯一の自由時間。

ゴルフの練習帰りに立ち寄ったのは、天下一品熱田店。

あのこってりで有名なチェーン店です。

学生時代に初めてこってりを食べた時の衝撃を今だに忘れられません。

そんな天下一品が味噌ラーメンを始めたというではないですか。

一度、食べてみたい。

そんな願いが私を背徳の一杯の誘惑へ誘いました。

べースはもちろん天一のあのスープです。

あのこってりスープにうまく味噌を加えてあるなぁという印象。

具は、ひき肉ともやしとネギ。

シンプルいずベスト。

食べ勧めると底から味噌玉が。

そこから一気に辛みそラーメンに大変身!

その風味が一気に加速します。

そこからは、ノンストップで一気に。

満足の一杯でございました。

そして翌朝、体重計の上で青ざめる私。

それでも地球は回り続ける。。。。

第14回兼岩麺倶楽部

今回3人の向った先は

名古屋市守山区 とんちゅう

実は、取引先I社の重鎮であるH氏から

熱烈な紹介を受けての訪問、氏曰く

「麺倶楽部を名乗るなら、ここのを食べてから

メディアの露出は少ないが、隠れた名店だよ」

そこまで言われたら、行くしかない!

で、これが

とんちゅうチャーシューらーめん 味玉入

柚子胡椒風味が珍しいとんこつラーメン

柚子の香りがこってりスープをさわやかに

ピリ辛胡椒が食欲を増します・・・ん?

浅野君?君の、スープの色が違う?

こだわりしょうゆチャーシューラーメン味玉入

あれ?向井君も・・・

さっぽろみそラーメン(のりで見えない 笑)

宮「あれ?柚子胡椒味のラーメン、食べてみたい

って、みんな言ってたじゃん!」

浅「僕、醤油味が好きで・・・」

向「前回、味噌ラーメン食べれなかったからさ」

宮「まぁ、いいや、で、どう?」

浅・向「こっちも美味しいよー」

どのラーメンも美味い!!!

この店、ハズレがないんじゃない

当たりしかないんです!

帰り際・・・

向「美味しかったですー」

店主「また来てねー」

浅「はいっ!また来ます!」

店主「チャーハンと餃子が美味しいから!」

3人「・・・(麺倶楽部なんです)」

宮「ランチタイムはやってないの?」

店主「ランチタイムは忙しくってね

18年もやってたら、嫌になっちゃってさ」

3人「・・・(苦笑)」

奥「この飴玉、食べてってねー」

3人「いただきまーす」

ん・・・でも・・・さっきから・・・

・・・どこかで電子音が鳴ってる・・・

奥「あっ、餃子!焦げちゃう!」

3人「タイマーの音だったのか(笑)」

気さくなご夫婦が切り盛りする

美味しくて居心地の良いお店でした

追記

今度は麺倶楽部抜きで

チャーハンと餃子食べに行きたいですね